Photoshopを編集モードで開いたら、上のタブのファイルから『開く(O)』を選択します。 

不要な部分を除去する

Adobe Photoshop Element8 を使って不要な部分を取り除いていきます。

元の画像と大きく変わらなければOKです。

実写にあまりこだわらず、絵を描く感覚でレタッチしましょう。

画像をクリックすると前のページに戻ります

修正箇所のバランスを考えながら進めていきます。

コピー先にカーソルを移動してクリック。

コピー状態を確認しながら作業を繰り返し行います。

コピーサイズが決まったら背景を選んで、Altキーを押しながらクリックします。

これでコピー元が決定されました。

コピーサイズを除去したいものよりも、少し大きめに調節します。
大きすぎても小さすぎても、作業に不都合が出てきます。

任意の画像ファイルが入ったフォルダーを開きます。
修正したい画像をダブルクリックするか、クリック→開く(O)で画像を開いて下さい。

奥のイタチにピントは合っていますが、手前にあるビニールハウス用の
白いパイプが邪魔です。自然な感じで取り除いていきます。

この作業は場合によっては、とても根気の要る作業となります。
あせらずに、じっくりと作業することが、うまく画像修正するコツです。

左のツールバーのコピースタンプツール(S)から上段のコピースタンプツールS
を選択します。

選択した画像が開きました。








                        開かれたフレーム画像を作業スペースにはめ込んで準備をします。