ピクチャースタイルを設定する

(シーンプログラム)

ピクチャースタイルというのは、被写体に合わせて、カメラ内に予め用意された項目を選ぶだけで、
効果的な画像イメージが得られるというもの。また自分なりの表現をしたい時にも、意図的に操作できるので、とても便利な機能です。
各メーカーによって、その呼び名や用意されたプログラムに若干の違いはありますが、機能は同じです。

 
 

EOS40Dのピクチャースタイル

スタンダード
ポートレート
風景
ニュートラル
忠実設定
モノクロ
ユーザー設定

 *RAWでの撮影のみ、ピクチャースタイルの変更が可能です。
 
 JPEG撮影の場合は、予めピクチャースタイルの設定が必要になりますので、
 必要に応じて設定を変更します。(通常は、スタンダードまたは、ポートレートで
 問題なく撮影出来ます。)

ニュートラル         忠実設定            モノクロ

カメラが古いこともあり、シーンモードが少ないのは否めない。
パソコンに取り込んで、DPP(キャノン画像編集ソフト)やその他の編集ソフトを使えば、後からでも、スタイルの変更は出来るので、撮影時に、あまり深く考えることもない。
これこそデジタルの特権である。

もどる

スタンダード          ポートレート           風景