必要なところを切り抜く

画像をレタッチ

カメラの液晶画面では、良かったのに、パソコンに取り込んで画像を見てみたら
白とびや黒つぶれが目立ったり、色合いが不自然なことがよくあります。

そんな時は、



Photoshopを開きます

デジタルカメラの普及により、写真撮影がより身近なものになりました。

自分で現像することが困難な、フィルムカメラとは違い、
パソコンで、間単に現像作業が出来るのが、デジタルカメラの特徴です。

カメラ本体に簡易的編集機能がついた機種も多く発売されていますが、
ここでは、Adobe Photoshop Elements8を使って、画像レタッチをしてみます。

自分なりの感性で画像に手を加えることで、写真が楽しくなること間違いなしです。

画像に動きを加える
各種補正
home
画像の加工
不要な部分を除去する
被写体を際立たせる
編集をクリック

ファイルタブから開くをクリックして
画像が入ったフォルダを開きます

任意の画像を選択して画像ファイルを開きます

ツールが表示されるので
目的に合わせて、画像を見ながら
各種補正が出来ます

その他、画質調整(N)から
細かい調整を行うことも出来ます.
慣れてきたら、こちらの方が使いやすいです。

編集タブのクイック編集を選択します