カメラのいろいろな機能

: プログラムAE

: シャッター優先AE

: 絞り優先AE

: マニュアル露出

: 自動深度優先AE

『その他、主な機能や設定』

home

: 全自動

: ポートレート

: 風景

: クローズアップ(マクロ)

: スポーツ

: 夜景ポートレート

: ストロボ発行禁止

*上記 図はCANON EOS40Dのモードダイヤルです。
*ハイミドルクラス以上のカメラには、かんたん撮影ゾーンは、装備していません。

ISO感度設定 :            カメラが明るさを感じる度合い

ホワイトバランス設定 :        光源に合った色再現用の色目の基準

ドライブモード設定 :         連続撮影枚数やタイマーなど

ピクチャースタイル設定 :      各種項目を選ぶだけで効果的な画像特性が得られる

測光モード設定 :           露出に合わせ基準になる光量を図る

カメラユーザー設定機能 :      自分の撮影スタイルに合わせたカメラの機能設定が出来る

プログラムシフト機能 :        プログラムAE撮影時AV、TVが目的に合わなかった場合に使用

AE・AFロック機能 :         露出値やピント位置を固定

露出補正機能 :            カメラが決めた露出を自分好み〈適正)に補正する

まずはじめに、写真を上手に撮るために必要になってくる、カメラの機能を紹介します。

カメラの機能といっても、メーカー、機種によって、内容も性能も違ってきます。

ここでは、写真を上手く撮る為に最低限覚えておきたい、機能の使い方について説明します。
              

【カメラの機能】

CANON/EOS40Dを例に説明します。

『撮影モード』

〈応用撮影ゾーン〉
思い通りのさまざまな撮影ができる。

〈かんたん撮影ゾーン〉
基本操作はシャッターを押すだけ
被写体に応じたカメラまかせの
全自動撮影ができる。